2月2日 堅川SLAPP訴訟、最終弁論に結集を!

事実も証拠もねつ造する空前の弾圧裁判
竪川SLAPP訴訟、ついに最終弁論!結集を!

2月2日(火)10時半~東京地裁429号法廷!!
9時半地裁前アピール、10時傍聴券配布。10時までに集合を

呼掛け:「竪川SLAPP訴訟をたたかう会」 https://tatekawaslapp.wordpress.com/
ツイッター:@maketamatama
東京都台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館気付

2012年2月9日、江東区役所の野宿者排除に抗議した園良太さんが、不当逮捕・長期勾留された「2.9竪川弾圧」。刑事裁判は不当な有罪判決でしたが、13年11月に闘い終えました。

所が直後の14年2月、園さんのもとに突然「不当逮捕時に江東区職員の首を絞めてケガをさせたため、約4万円の治療費を払え」という請求書が来ました。送り主は公務員の労災組織「地方公務員災害補償基金」。
まず「基金」が江東区職員に治療費を払ったため、代理請求をしてきたのです。

しかし、「江東区職員の首を絞めてケガをさせた」は事実無根のでっち上げで、暴力を振るったのは江東区側です。そのため拒否し続けた所、「基金」は何と東京地裁に民事裁判を起こしてきました。

わずか4万円のために税金で何十万円もかかる裁判を、強い行政が弱い民間人に起こすなど、ありえません。労災組織を間に挟ませ、3年後に請求し、わざとわかりにくくさせる。公安警察と江東区による運動潰しの嫌がらせです。
15年6月に裁判が始まり、相手は何とでたらめな再現イラストと写真を証拠に出しました。
イラスト: https://tatekawaslapp.files.wordpress.com/2015/11/img20151116_134710.jpg
写真: https://tatekawaslapp.files.wordpress.com/2015/11/img20151116_134449.jpg

これでは冤罪を作り放題です!事実も証拠もねつ造を許したら私達の人権は終わりです。私達は昨年11月に江東区と「基金」へ抗議行動へ行き、なぜ・どのような事実認定をしたのか、こんな少額訴訟が通常ありうるのかと質問状を出しました。
報告: https://tatekawaslapp.wordpress.com/2016/01/07/tatekawa_slapp_action15report/

前回11月19日の尋問では、江東区を徹底追及してボロを続出させました。
報告: https://tatekawaslapp.wordpress.com/2015/12/07/tatekawa_slapp_report4_2/

請求却下の勝利へもう一押しです。ぜひ最大の山場、最終弁論を埋め尽くして下さい!

【裁判費用が足りません。ぜひカンパをお願い致します!】
①郵便振替口座番号: 00100-3-105440  加入者名: 救援連絡センター
必ず通信欄に「竪川SLAPP訴訟をたたかう会」へと明記して下さい。

②郵便局の口座を持っている方は、019店 当座 0105440 救援連絡センター 宛てで、手数料無しでご送金できます。その際は、下段の*注意事項をご参照ください。

③銀行口座
みずほ銀行 新橋支店(店番号130)
普通口座: 4430634
口座名義: キュウエンレンラクセンターダイヒョウヤマナカユキオ

*注意事項
②及び③へのご送金方法の場合は、恐れ入りますが、当会のメールアドレス(maketama2015@yahoo.co.jp )まで、以下の内容をお知らせくださいますようお願いいたします。
1.お振込みいただいた方のお名前
2.金額

多くの方々のご注目とご参集、ご支援を何卒よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中